amatsuamaguri@フィリピン

フィリピンに駐在中です。ガジェット、漫画、旅行、読書、お酒が好きです。

8月のシンガポール旅行の予定の作り方

 

シンガポール旅程の作り方

 

8月にシンガポールに行く予定です。

 

基本は、知り合いに会ってくる、というのが目的なのですが、一人で行動するタイミングもあるので、スケジュールを作っているところです。

 

以下のような手順でスケジュールを作っていますので、参考までに共有します。

 

1.人と一緒に過ごすスケジュールをまず作る

2.フライトスケジュールを決定

  フライトは、スカイスキャナー経由で予約

3.一人で過ごす時間は、どこに行きたいか決める

  地球の歩き方

  Trip Advisor

  適当にgoogle検索

  SNSでおすすめ場所を聞く

4.行きたい場所をグーグルマップでマッピング

  候補地に、グーグルマップのお気に入りとシンガポールでフラグを立ててます。

5.グーグルマップで行きたい場所の立地を見ながら、スケジュールを立てる

6.スケジュールを参考にしながら、動きやすそうな立地でホテルを探す

  ホテル予約は、booking.comかagodaあたりを適当に

7.大枠のスケジュールが決まったら、それに合わせて、食事の場所を決めていく

8.空港ーホテル、ホテルー空港のスケジュールは予め、ある程度決めておく

 

上記のような形でスケジュール組んでいってます。

 

今回のシンガポール一人行動は、植物園と国立博物館を中心に、スケジュール立てていこうと思っています。

 

シンガポールおすすめあれば、ぜひ、教えてください。

最近のフィリピンでの食事

フィリピンで最近行った店を紹介します。

 

とあるお店でいただいたマンゴーの漬物

マンゴーの漬物は初めて食べたのですが、ピリっとした味付けでおいしかったです。

 

アラバンのフェスティバルモール 一幸舎

アラバンに住んでいない方も、一幸舎のことはよくご存じで、話題になります。

 

BGCのメキシカン料理、Agave Mexican Cantina Taguigで友人家族とランチ。昼間から飲みました。

 

カルパッチョでのディナー。カルパッチョは安定して美味しいですよね。

 

最近、エスプレッソに興味があります。

 

UCC Coffeeで食べたカツサンド

 

モナリザで食べたランチ。

 

カニンクラブで食べたランチ。フィリピン料理、最近は結構好きです。

 

 

ウルフギャングのステーキ!

 

Tokyo Camp BBQ Curry。野菜がごろごろなのは、フィリピンにいるとありがたいです。

 

チームでの月に一度の改善報告会

弊社は製造業なので、改善報告制度があります。

事務屋さん側も、改善報告提出して良いので、部下には、なんでも良いので、提出してもらうことをお願いしています。

 

また、月に1回、メンバー内で改善内容を共有する機会をもっています。

 

ルールは以下の通りです。

・改善報告書を使ってメンバーに説明する

・メンバーが説明したあと、聞いていた人は必ずコメントをすること

・説明時はPREP(point, reason, example, point)での説明を意識すること

・全員のシェアが終わったら、私からコメント。(メンバーの改善内容を概念化すること、褒めること、ミッションビジョンバリューに繋げていくことなどを意識しています)

 

組織として、メンバー間で常にタスクが自律的に改善されている状態がありたい状態で、それを促進するためにやっていますが、ようやく少しずつ効果が出てきました。

 

また、最初は、私の顔をみながら報告していたのですが、できるだけメンバー間でディスカッションしてほしく、それをずっと促していたのですが、昨日は、ホワイトボードの裏に隠れてシェア内容を聞いてみたり。

 

最近、相互間のコミュニケーションがようやく出てきて、メンバーから、「その改善はグッドだけど、関係者に周知されていないから、周知するともっと良くなる」とか、「内部顧客向けに情報をサマリーしてくれてありがとう、でも、その情報はリクエストワークフローに添付すると、もっと良いんじゃない?」など、メンバー間で提案が出てきて、ちょっと感動。

 

この半年は、業務を標準化すること、見える化すること、また、5Sの考え方をオフィスにも応用することなどなど、改善の仕掛けを工夫していますが、少しずつメンバーの成果が出てきて、嬉しい日々です。

 

オフィスワーカーってあまり改善意識しない人がおおいので、ブルーオーシャンでは?と思っています。オフィスで、改善が自律的にまわる組織づくりを意識します!

日本帰国時のモバイルWifi利用について

日本に帰国した際、インターネットを外出時も使用したいのですが、

手段としては、

 

1)海外ローミング

2)モバイルWIFI

3)プリペイドSIMカード

 

という手段があります。

 

私の重要とするポイントは、

1)データに容量制限があると厳しい

2)空港で受け取りしたい(空港についた瞬間からインターネットを使いたい)

 

ということで、

ローミングプリペイドは容量がしょぼいので、NGです。

 

WIFI-HIRE.COMというところが、ちょっと高いのですが、

空港で受け取れるし、データ制限も甘かった(はず?)ので、ここをよく使っています。

 

他、モバイルWifiのおすすめあれば、ご教示いただければ、幸いです。

ビジネス書籍→渡辺健介さんの本が分かりやすくておすすめです

渡辺健介さんの本で、

 

・世界一やさしい問題解決の授業

・世界一やさしい問題解決の授業(右脳型)

・自分の答えのつくりかた

 

という本があるのですが、非常に平坦な内容(小中学生でも分かるような)に目線を落としたうえで、論理的なものごとの考え方や、アイデアを広げる手法などなどについて、説明しています。

ロジックツリーやピラミッドストラクチャーがこんなに噛み砕いて説明されているのか、と非常に関心しました。

ものごとを伝えるためには、自分視点ではなくて、聞き手・読み手の視点に立って説明することが大事なんだと、改めて気づいた次第です。

また、「自分の答えのつくりかた」は、海外で働く人・留学する人にも通じるような内容です。(違う文化で生活をするときの苦労や発見などが、平坦なストーリーで描かれています)

 

わがままをいうと、渡辺健介さんの書籍はKindle版がないので、紙書籍で読まないといけない、というのが、難点です。

 

私のデスクには、この3点がセットでいつも、机の上に置いています。

 

おすすめ書籍ですので、気が向けば、googleしてみてください。

 

情報収集について

 

色々と施行錯誤していますが、インターネットでの情報収集は、以下のようにして集めています。

 

Twitter

フォローをリストを作成して、リスト毎に情報収集しています。

リストに移動したら基本はMuteにして、Home画面では、基本、何も流れないようにしていて、リスト経由でツイートをざっと眺めてます。

 

Twitterリスト

フィリピン系フォロー

フィリピン系ニュース(マニラ新聞など)

ビジネス系著名人

海外ビジネス系著名人

経済系ニュース

 

キュレーションサイト

News Picks(有料)

グノシーのマイニュース

Line Newsのランキング

Google News

Nuzzel

 

RSS

Feedlyを使って、気になるブログをチェック

 

Notesの有料購読

決算が読めるようになるマガジン、勝手に未来創造シンクタンク

 

メルマガ

有料

夏野さん、堀江さん、中嶋聡さん、藤沢さん、高城さん

無料

勝間さん

 

グーグルアラート

フィリピン、自社、地元、出身大学を登録しています

 

気になるキーワードがあったら

googleで検索

wikiを日本語Ver.と英語Ver.で確認

 英語Ver.は英語をそのまま読んだり、google翻訳で翻訳してから読んだり

News picksの検索機能で検索

google画像検索やピンタレストで画像を検索してイメージを掴む

企業の場合は、企業理念や決算概要、決算短信をざっと眺める(会計系知識は素人に毛が生えた程度なのですが・・・)

残しておきたいものは、google keepに保存するようにしています(Evernote使ったり、ここは試行錯誤中・・・)

 

書籍

気になる書籍があったら、すぐに購入、もしくは、Amazonのwishlistに登録しておく

outlookでのメール処理方法

試行錯誤して、現在は以下のようなルール設定してメールを処理しています。色々と皆さん工夫されているかと思いますが、現時点では、こんな感じです。メールソフトはoutlookです。

 

Outlookは、アーカイブ移行したメールは、処理(特に検索)が重たくなるので、疑似ゴミ箱作成しておき、あとで検索できるようにしています。

 

メールフォルダ一覧

01 一時保管(すぐ見て処理ができないメールはここ)

02 すぐにアクションできないもの(メール処理に時間がかかるようなものはここ)

03 相手待ち(処理するのに、相手のアクションを待つ必要があるものはここ)

04 CCメール

05 TOメール

99 Trash(疑似アーカイブ

 

ルール設定

TOに自分の宛先が入っているものは、05に自動で格納されるように。

CCに自分の宛先が入っているものは、04に自動で格納されるように。

メール一覧のビュー表記ですが、title、添付ファイルの有無、差出人、作成日時のみでいらないものはできるだけ表記しない設定にする。

 

対応方法

CCのものは、ほぼアクションが不要なので、基本はタイトルで判断し、99Trashに移動。

99Trashの移動は、ショートカットキー作成しておく。

TOのものは、必要に応じてアクションする。瞬時にアクションができないものは、01に移動。

時間があるときに、01の処理をする。01の中でも、時間がかかりそうなものは、02に保管したり、カレンダーに移して、納期を設定する。

メールで相手になにか依頼をする際、フォローが必要なものは、bccに自分を宛先に入れておき、カレンダーに移して、納期管理。

 

前回は、タイトルなどで必要のなさそうなものを都度、ルール設定して、自動振り分けしていましたが、ルール設定がめんどくさいので、上記くらいのシンプルなルールでメールを処理していくのが良いような気がしました。

 

あまり、ルール自体を複雑化しないようにすること、また、ルールは定期的にアップデートしながら、様子見しようと思います!